使用素材
取材・イベント使用上の注意返品・交換・修理



●止水ファスナーについて

 NAHOK製品は、全て国内ブランドの高品質ファスナーを使用して 
 おりますが、日々の使用により、摩耗は避けられないものです。 
 特に、ケースに余分なものを入れすぎて、ぱんぱんにして持つと、
 形が崩れて見た目が不格好なことだけではなく、何よりファスナーが壊れやすいので、
 十分にご注意ください。ファスナー修理は最もコストがかかります。
 8000円~15000円、あるいは修理不可となる場合もあります。 
 またRのある角のコーナーを比較的ゆっくり、丁寧に閉めてください。 
 強く引っ張ると、ファスナーを傷めることがあり、
 特に止水ファスナーの場合は、よりいっそうの注意をお願いします。


●メインボディ生地のクリーニングについて

 NAHOKのメインボディに使用する生地は、防汚加工を施した特殊コーティングです。
 しかし、きれいに保つためには毎週水拭きをお勧めします。水に強いため、濡れたふきんで
 軽く中性洗剤をつけてときどき拭いて頂くと、長くきれいにご使用頂けます。
 中性洗剤で取れない場合は、クリームクレンザー、ジフや洗剤不要のスポンジなどで軽くこすると、
 かなりの汚れは落ちると思います。あまりに強くこすりすぎると、
 コーティングがはがれる可能性もありますのでご注意ください。 
 ファスナーなど、縫製しているパーツは避けて水や洗剤をご使用ください。
 また仕上げには軽く乾いた布で拭くか、乾かすなどして下さい。

 注意*ボールペンやマジックなどインクの強いものはほぼ、除去不可能ですのでご注意ください。 

 注意*色落ちするジーンズや衣服などの色が汗を介在してカバン、ケースに付着することが
 ありますのでご注意ください。色落ちするのは、ケースではなく、その対象物です。
 NAHOKケースに、色落ちしたジーンズの染色液が付着するとボールペン、インク同様、
 とれにくいのですが、インク汚れにはエタノールを布につけてたたくのが一番効果があり、
 そのほか、消しゴムでこすった後、オリーブオイルを布につけて、たたくのも有効です。
 あくまで、染色素材によりますので、状態や付着具合によって異なります。
 一方、NAHOKの色が対象物に色移りするという報告を、これまで聞いたことがありません。


●保管方法について

 型崩れしないよう、ハードケースを入れるか、布や紙などクッションをいっぱい詰めて形を保って下さい。
 へこませたり折りまげたりせずにご使用、保管して下さい。


●皺、小傷について

 NAHOK素材はドームテントなどアウトドア使用の素材で相当強靭なものですが、
 小さなカバンなどを縫うためにはかなりの力が加わるため、縫製時の小さな皺、傷やへこみが
 まれにつくことがあります。通常のエレガントバッグとは異なり、素材の特性として、ご理解ください。